インプラントと骨の密な関係⁉️

こんにちは、さいたま市にあるさいたま新都心ミタス歯科、院長の大島です。

今日はインプラント治療についてお伝えしたいと思います💁🏻‍♂️

インプラント治療は、無くした歯の顎の骨に金属製のネジを埋めて固定し、人工の歯をつなげて失われた歯の形を回復するものです。

インプラント本体(インプラント)は本当にネジのような形をしています。

素材はチタン合金でできていて、軽くて・丈夫で腐食しません。

チタン合金は骨折をしたときに、骨を固定するプレートに使用されていたり、人工股関節の部品に使用されていたり、とにかく人体の中で非常に安定性の高い金属なのです。

インプラントの表面は見た目、ねずみ色をしています。本当のネジは金属で出来ていますが、表面はやや光沢がありますよね。ではなぜインプラントの表面は金属なのに光沢がないのでしょうか?それは表面に特殊な加工を施してあり、顕微鏡で見ると非常にザラザラした表面をしているからです。そしてザラザラの表面はねずみ色に見えます。このザラザラにはインプラントが骨の中で固定されるための大きな秘密があります。

インプラントを埋め込む時、まず骨に小さい穴を空けて、ネジのように埋め込みます。壁に穴を開けてネジを埋め込むのと同じように時計回りで行います。はじめは逆に回せば外れてしまう程度の固定です、しかしこの程度の固定では人工の歯を長期間支えていくことは難しいのです。

インプラントは壁や板と違って、人体に埋め込みます。大きな違いは人体には傷を治す力があることです。インプラントを埋め込むことは人体にとっては傷と一緒、回復する機能が働きます。

この時、インプラントの表面にはザラザラの加工が施されているため、そのザラザラに沿って骨がピッタリ密に出来てきます。インプラントの表面に骨が引っかかり動かなくなる。つまりザラザラのおかげでインプラントを骨が捕まえる、そんなイメージです。このことによってインプラントの固定は強化され、逆に回そうと思っても簡単には回りません。このことをオッセオインテグレーションと呼ばれています。

埋め込まれたインプラントの周りの骨の回復によって強く固定された状況が、インプラントが長きにわたって機能できる条件の一つです。

インプラント治療は、ただネジを埋め込んで人工の歯をつなげるだけではなく人体の自然治癒力を生かした治療法なのです✨

さいたま市にあるさいたま新都心ミタス歯科では、インプラント専門医の院長がインプラント治療にあたっております。悩み事、お困りごとなどありましたらいつでもご相談お待ちしております。

さいたま新都心ミタス歯科

330-0071 埼玉県さいたま市浦和区上木崎2丁目5-2/TEL : 048-822-8500/JR京浜東北線与野駅より徒歩5/JR京浜東北線さいたま新都心駅より徒歩9/駐車場3台完備、駐輪スペースあり/ロイヤルホスト与野店そば

歯を失うということ

こんにちは🌞さいたま新都心ミタス歯科🦷院長の大島です💁🏻‍♂️

みなさん、毎日美味しく食事できていますか〜⁉️

全ての歯が揃っていたら食べ物を美味しく食べることは特に難しくありません。しかし、たった一本でも歯を失ってしまうと途端に歯を無くした側では相当咬みにくくなってしまいます。つまり残り半分の側でしか、しっかり咬めなくなってしまうのです。

実際、歯をなくしてしまうとどういうことが起きるのでしょうか。

歯を無くしてしまった後、補うことなく放置すると起こることが3つあります。

①隣の歯が傾いてくる

無くなってしまった歯のスペースがそのままだと、そちらの方に向かって隣の歯が傾いてきてしまいます。毎日食事をするたびに噛む力が歯にはかかるので、その力に押される形で徐々に傾いてきます。歯が傾いてしまうと歯磨きもどんどん難しくなり、歯周病や虫歯のリスクも上がってしまいます。

②咬み合わせの歯が伸びてくる

歯が伸びる=実際に長くなるわけではありません。歯はお口の中で見えている頭の部分と歯茎の中に隠れている根の部分から構成されています。噛み合わせの歯が無くなってしまいスペースができてしまうとそこに向かって少しずつ出てきてしまうということがおきます。そして歯の根が露出して伸びてきているように見えるのです。歯茎から出てしまった根の部分は他の部分より3倍も虫歯になりやすいんですよ。

③消化に影響が出る

たとえ歯を無くしてしまっても毎日の食事を変えていくことは難しいですよね。昨日まで硬いお肉やリンゴをバリバリ食べていたのに、今日から細かく刻んだ挽肉やすりおろしたリンゴだけを食べる生活にするなんて無理じゃないですか?実際、歯を無くしても食生活は変わらず過ごしてしまうことがほとんどなんです。しかし、歯が無い分、有った時よりも食べ物を細かくできずにそのまま飲み込んでしまっています。もちろん、すぐに大きい影響は出にくいですが、その後の長い人生を過ごす時何らか影響が出ても不思議ではありません。

3つともあまりうれしい情報ではありませんでしたが、歯を失うことの大きさはたった1本でもすごいことをお伝えしたくて書きました。

歯を失ったら終わり…ではなくきちんと補っていく方法がいくつもありますので、もしも歯を抜いてそのままにしてしまっているなんてことがあったらぜひ一度ご相談ください💁🏻‍♂️

さいたま新都心ミタス歯科

330-0071 埼玉県さいたま市浦和区上木崎2丁目5-2/TEL : 048-822-8500/JR京浜東北線与野駅より徒歩5/JR京浜東北線さいたま新都心駅より徒歩9/駐車場3台完備、駐輪スペースあり/ロイヤルホスト与野店そば

歯のメインテナンス受けてますか?

こんにちは🌞さいたま新都心ミタス歯科🦷院長の大島です

突然ですが『みなさん歯のメインテナンス受けてますか?』

朝起きたら歯が痛い!やばい虫歯か…!!!困ったな😢

歯医者さんへ行くの憂鬱だな〜。

あ〜あ、もっと歯磨き頑張っておけばよかった💦

こんな経験ありませんか⁉️それどんどん歯がなくなりますよ‼️

歯は痛くない時から歯医者さんでメインテナンスしてもらうのが一番重要なんです。

その理由は3つあります。

一つ目:完璧な歯磨きはできない

口の中を清潔にする最も簡単な方法、歯磨き。毎日していると思いますが、完全に汚れを取り切れている自信はありますか?ただでさえ、複雑な歯の形、その隅々まで完璧に汚れを落とすことは至難の技なんです。

二つ目:落とせない汚れがある。

歯についた汚れが落とされずに何日かすると、石のように硬くなります。こうなるといくら歯ブラシで磨いても落とせません。専用の器具を使って落とす必要があります。歯科医院への受診が必要です。

三つ目:歯の健康の知識が得られる。

歯の代表的な病気、虫歯や歯周病は歯磨きだけでは予防できません。虫歯は普段の食事の仕方、歯周病は全身的な病気との関係もあるんです。そうした知識もメインテナンスを受けるたびに得ることができます。

風邪だから内科へ行く、捻挫したから整形外科へ行く、花粉症で耳鼻科へ…。

何か困ったことがある時、お医者さんへかかるのが普通ではないでしょうか?

では予防というとどうでしょうか。人間ドックで病気になっていないか調べることはできます。多くの場合は健康!問題なしか受診してくださいしかありません。

しかし、歯の場合は検査だけじゃなくて専門のお手入れが必要なんです。

私は歯科医師でお年寄りの方を拝見させていただくことも多いです。

みなさん、だんだん外出する機会も体力も衰えていく中、残念ながら楽しみも減っていくそうです。そんな中、食事だけはずっと変わらずとり続けます。

『食べることだけが楽しみなんだよ。』

『美味しいものをたくさん食べたい。』

『もっと歯医者さんへ行っておけばよかった。』

よく伺うお話です。

食べることは最高の幸せ、本当にそう思います。

みなさん歯のメインテナンスを積極的に受けて、苦手な治療も少なく、いつまでもしっかり噛める未来を手に入れませんか?

さいたま新都心ミタス歯科はお口の予防を推進しております。

最後までお読みいただきありがとうございます

さいたま新都心ミタス歯科

330-0071 埼玉県さいたま市浦和区上木崎2丁目5-2/TEL : 048-822-8500/JR京浜東北線与野駅より徒歩5/JR京浜東北線さいたま新都心駅より徒歩9/駐車場3台完備、駐輪スペースあり/ロイヤルホスト与野店そば

2周年記念と妊婦さんの検診🤰🏻

おかげさまで、2月に2周年を迎えることができました🎉
通っていただいた患者さんと
一人もやめることなく働いてくれるスタッフみんなに感謝申し上げます🙇🏻‍♂️✨

ブログではお久しぶりです😊
さいたま新都心ミタス歯科の院長大島です。
今日は、妊婦さんの検診の必要性について、お話ししていきますね。
先ず、なぜ、妊娠したら歯科の検診を受けなくてはいけないのか。

まだ自分は若いから、歯のトラブルなんて今までなかったから、関係なさそう。検診なんて緊張するし、行きたくない。
という方も多いのでは?と思います。
ところが、妊娠と歯周病は、非常に関係しています。
妊娠すると、女性ホルモンが増えます。
そして歯周病菌は、女性ホルモンが大好物です
お口の中に、歯周病菌が増えると免疫バランスが崩れます。
そうすると、血液の中に、サイトカインという物質が過剰に放出されるのです。
このサイトカインという物質、歯周病を進行させ、なんと!サイトカインの血中濃度が高くなると
「子宮を収縮させてやれ!」
という指令を脳にだします。
怖いですね

歯周病を放置させると
⓵早産しやすい
⓶低体重児が生まれやすい
のリスクがありますが、これがわかりやすく言うと、
タバコの5倍ほどのリスクだそうです。

虫歯も、つわりで歯が磨けず進行してしまうと、赤ちゃんが産まれてからでは、受診するのは難しくなると思いますので、妊娠中に検査しておきましょう。
つわりが辛い方もいらっしゃると思いますので、ご無理なさらず、
つわりがおさまってきた方から早めに受診してくださいね。

万が一、妊娠中に治療をする事になったとして、どうしてもレントゲンを撮らなくてはいけなくなったら。
きちんと防護エプロンもしますし(こちらは誰にでもしますが)
歯科のレントゲンの被曝量は、線量としてわずか、しかもお口にしかあてませんので、ご安心ください。

麻酔も、基本的には心配いりませんが、どうしてもの時だけ使用いたします。
歯科にかかって、いろいろな薬の成分や、仮の詰め物などを飲み込んでしまう心配もあるかと思いますが、お腹の赤ちゃんに到達するまでにはほとんどがお母さんの体内で代謝されてしまいますので、ご心配なさらないでくださいね。

もしも、治療の際に、内服薬を使わなくてはいけなくなったら。
お腹の赤ちゃんに安全なお薬をお出しいたします。

妊娠中の歯科検診は、思った以上に大切だという事がおわかりいただけましたでしょうか。
当院では、感染対策を万全にし、お待ちしておりますので、安心して受診ください。

それでは、3年目のミタス歯科も、ご期待ください。

さいたま新都心ミタス歯科
院長大島正充

330-0071 埼玉県さいたま市浦和区上木崎2丁目5-2/TEL : 048-822-8500/JR京浜東北線与野駅より徒歩5/JR京浜東北線さいたま新都心駅より徒歩9/駐車場3台完備、駐輪スペースあり/ロイヤルホスト与野店そば

🎊おかげさまで開院1周年です🎊

さいたま新都心ミタス歯科🦷院長の大島正充です。

おかげさまで本日2月1日さいたま新都心ミタス歯科は、1周年を迎えることができました✨

通ってくださる患者様、一緒に頑張ってくれているスタッフに本当に心から感謝申し上げます。

僕は、インプラントの専門医として

インプラントの学会・矯正治療のコース・麻酔科の学会・歯周病学会、様々に勉強してきました。

今年も新たな気持ちで、歯周病とインプラントを学ぼうと新たな勉強会に参加してきます‼️

ますます良い医療が届けられること、自信をもって毎日診療していきますので今後のミタス歯科に期待していてくださいね。

皆さまの心と身体を充たす歯科医院であるために、日々邁進いたします。

さいたま新都心ミタス歯科  院長   大島正充

330-0071 埼玉県さいたま市浦和区上木崎2丁目5-2/TEL : 048-822-8500/JR京浜東北線与野駅より徒歩5/JR京浜東北線さいたま新都心駅より徒歩9/駐車場3台完備、駐輪スペースあり/ロイヤルホスト与野店そば